興味深いおじいさんの話。やっぱり年配の方は物知り

Posted by

この前、近所に住んでいるおじいさんと立ち話をしました。このおじいさん、毎日のように田んぼや畑の手入れをして忙しくしてるのを見かけます。見た目は70代前半ぐらいなんですが、今回初めて本当の年齢を知りました。健康寿命ってほんと大事ですね。

なんと82才なのだとか。信じられない若さです。確かに顔や手はしわくちゃですが、動きも機敏で歩き方もさっそうとしてます。クワをふるう姿は、私なんかよりよっぽど若々しく見えます。このおじいさんは結構話好きで、道で会うといろんな話をしてくれます。だいたいは昔のことや、山菜のこと、畑仕事に関することで、私にとっては知らないことばかりで毎回面白く聞き入ってしまう話ばかりです。

昔はこのあたりも家なんかほとんどなくて、ここらはため池だったんだ、なんて聞くとびっくりしてしまうし、興味深いなぁと思います。地元の人ならではの郷土料理などの話も面白く、もっともっといろいろなことを聞いてみたいなぁと思わせてくれます。

春が近くなると、おじいさんは山菜採りもしているみたいで、あれが美味しい、実はこれが旨いんだ、なんて知識も教えてくれます。おじいさんが言うには「一番おいしいのが桑の葉の天ぷらだ」だそうで、桑の新芽を天ぷらにしたものの美味しさを熱弁されてしまいました。

桑の葉なんて、食べられるものだとも思っていなかったのでびっくりしてしまいました。おじいさんによれば、桑の葉は噛むとほのかな甘みがあるのだとか。今度機会があったら試してみたいなぁと思っています。

保存